ぴあのらま

タグ:猫 ( 1 ) タグの人気記事

さーちゃんのこと。その1

ぴあのが亡くなって、自分でも信じられないくらい
泣いて泣いて…。
だいたい私は泣かないほうなのに。

ルナトンさんのところのブログで、どうも私の目を捉えて放さないこがいました。
それが、開那(さくや)です。
ぴあのとは違った鼻の黒さかげんがなんともコケティッシュで、
シャム系なのかな?シャムってそうすぎじゃなかったんだけど、
でもなんだか忘れられない。

主人に話したらいいんじゃない?っていうことで
ちゅうさんにも相談していいんじゃない?ってことで、
里親会に連れてきてもらってあうことに。

ぴあののときと同じで、もう会う前から決まっていたようなものでしたが。(笑)

49日があけるのを待って、うちに迎えることになりました。

北島三郎に似てるとか、さるっぽいとか(←これは否定できん。爆)、
さんざんな事を愛情たっぷりのルナトンさんに書かれてて、
おーうっ、北島三郎だろうが、さるこだろうがうちに来ーいっ!とね。

かくして、2011年10月20日。
ちゅうさんが届けに来てくれたさーちゃんは甘えっ仔で甘えっ子で。
その日のうちに私に馴れ、主人に馴れ、私の布団で眠り、
気難しいうちの娘を籠絡し、あっという間にうちのこになりました。

ぴあのの時もそうでしたが、最初からうちの間取りがわかってるかのようでした。
e0218870_1748630.jpg

ついついすぐ前のぴあのと比較してしまってごめんね、さーちゃん、
なんだけど、仕方ないね。
で、ぴあのは凄く運動能力が高かった。
先々代のもこなは地を這う生活がすきで(笑)高いところにはそう昇らなかったので
チャレンジャーのぴあのにはびっくり。

さーちゃんはどうか、というとチャレンジャーなんだけど、
運動能力が追いつかない…、つまりどんくさい、つー・・・。ひゃー。
e0218870_17561525.jpg

最初は棚の上にも上れなかった。
昇れるようになったら、今度は降りれない・・・、ああ、どんくさ!
なんて可愛いのっ!てか。

そこで、主人の毎晩の特訓がはじまり(筋トレ)、
さーちゃんはすっかり主人は遊んでくれる人、が定着。
たいしたもんだ、と思うのは、来てわりとすぐに、
時々来るおねーさんは(うちの娘)すごく遅くに現れる(仕事が大変忙しいので帰宅がたいてい午前様)というのを理解したらしく、一番最初に玄関まですっとんでむかえに行くようになる。
これで、ほだされないなら猫好きじゃない。
なので、元々猫は好きだけど、先々代のもこなに対して、
なみなみならない感情を持っていたうちの娘をも籠絡してしまったわけです。
やるな、さーちゃん。
e0218870_17583475.jpg

(で、結局仮名は「さくら」、だったんです。語感を残してさのつく名前を考え、
此花開那姫から字をもらいました。美人になれよ。)


その2に続く。
[PR]
by 911pianorama | 2012-01-06 13:48 | 開耶SAKUYA



猫のぴあのの思い出と、猫たちとの日々をメインに。
カテゴリ
全体
ぴあの
開耶SAKUYA
菊理(くくり)元パム
アンシャル(あんころ)
被災動物
病気
イベント
えせぐるめ
旅行
舞台・映画
くりごと・ひとりごと
大家
未分類
最新の記事
以前の記事
RINK
フォロー中のブログ
タグ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧