ぴあのらま

ミニラ襲来!!!!! その1

今年4月30日に生まれ、その後1ヶ月くらいして保護されたあんころ。

ちゅうさんちにやってきた。

e0218870_21444240.jpg


かわいそうな眼。小さな体。最初から気になっていた。

うちはその頃、ようやく開邪と菊理の間が持ちつ持たれつになり、

安定した頃だった。

うちの広さで、もう1匹、なんとかなるかなと思っていた。

女の子2人と来たから、その均衡状態を破るべく、男子を。

あちこち悩んだけど、気になって会ってみても、これ!というインスピレーションは感じない。

私はこのインスピレーションを信じている。

このインスピレーションに従って、今までの子達、カイ、モコナ、ぴあの・・・ときている。

きになっていただけではインスピレーションはわからない。

(もちろん、写真だけでもあると思うが。)

にゃんだーの子猫部屋にも可愛い子は沢山いたけど、インスピレーションは感じなかった。

ダンナさんが、さば白好きにいつのまにかなっていて、

そういう子も考えた。

ちびにゃんずの里親会にあんころ含めて会いに行った。

会ったら、他の子は眼に入らなくなる。そんなインスピレーション。

ぴあのの時も、開邪の時も、亀有のあの里親会の会場で、うちのこ、と思ったのだ。

幸い、開邪の肝臓は今のところ危惧に過ぎなかった。

じゃああんころ、うちに来るかい?

今まで一番の難関だった、ムスメっちは、ぴあののおかげなのか、くーさんと仲良し。

男の子もらいたいんだけど、と言っても、どういう仔?ときた。

もうあきらめてるのかもしれないが。(笑)



長いね、これ。

ご勘弁を。



ちゅうさんが連れてきてくれた。

そういえば、最初あんころに会う予定は、実はぴあのの一周忌だったのよ。

おじの危篤で流れたけども。それも縁でしょう?

前の晩、ダンナとあんころ、ケージに入ってもらうかどうしよう?と。

ダンナいわく、そりゃー、ちゅうさんに聞けばいいよ、と。

ちゅうさんに聞いたけど、二人でどうしようか、と。

結局、いつものように接待部長のさーちゃんがキャリーを気にはしてるから、

あんころ出してみようかと。
e0218870_2223989.jpg


出した。

うろちょろ。

さーちゃんがストーカー。

くーさんはおっとりがたなで出てきたが、あんころが近づいたらシャー!mmm

まあ、これにはわけがあるのだが。それは又違う話。

とはいえ、あんころ、ものおじせずにあちこち観察。

でも、用心深い。おお、頭いいね、このこ。

ちゅうさんが帰り支度をし始める。

何かを少し感じ取る。そんなところはぴあのと一緒。(さくやはなかったよ。爆)

緊張気味に遊ぶひと。(笑)

e0218870_22131996.jpg


ちゅうさん帰って、ダンナが帰宅し、初にょ~~~ん。(さーちゃんの得意技。くーさんはできない)
e0218870_2283826.jpg


顔、緊張気味ではあります。(笑)

その晩、あんころを寝床に連れて行ったけど、おさまらなくて。

結局私の足元には2にゃんがいた。

大丈夫かなあと思いつつ、ムスメっちがいつものように夜更かしをしている間、

ムスメっちの側にいたようだ。

そして翌朝。

e0218870_22122839.jpg


私の枕元に。

やったね!


というわけで、その2へ続く~☆

More
[PR]
# by 911pianorama | 2012-10-09 22:21 | アンシャル(あんころ)

続報!富岡町のミミ

皆様は覚えていらっしゃるでしょうか?

この、更新を時々しかしないブログで、昨年末えらいこっちゃと繰り広げられたあの件を。

わたくし、50を過ぎていいかげんにしなさい、とムスメっちにいわれるよーなすっとこおかんが

よせばいいのに昨年末の○○立ち入りに同行させてもらったことを。

そして、足手まといになっちゃいけないと頑張ったあげくに流血したことを。
e0218870_23541337.jpg


その時の「伝説のオンナ、ミミ」続報です。

なんとも奇跡的なお話で、声をかけられ救出を依頼された数時間後に捕獲、

そして数時間後に飼い主さんの元に帰った、元富岡町のミミちゃん。

なんと、自宅が餌場になっていたため、たぶん飢えることがほとんどなく、

以前よりも太っていて、咄嗟には飼い主さんが自分ちの仔だと判別つかなかったという(爆)

そんなミミちゃん。

幸福に暮しているそうです。

あの時、同行していた先輩のみやさんが、先日仮設住宅を訪れる機会があり、

飼い主さんとミミちゃんに会ってきたそうです。

それはこちらで。

嬉しくて泣けますぜーーーーー!!!



私もアレきり保護に行けないでいますが、心は福島にいつも飛んでいますよ。

後方支援も、イベントの手伝いもとても大事だと実感していく毎日です。

私は私のできる事をこれからもしていくつもりです。

e0218870_2350450.jpg


More
[PR]
# by 911pianorama | 2012-09-25 00:04 | 被災動物

そんなたぬこと言わないで

愛称、というのは、愛しいからつけるものである。
e0218870_23185173.jpg


いや、自然に胸のうちから出てくるというか、そんなもんである。

でも、でもね、ルナトンさんのあだなの付け方はどうかと思うのよ。
e0218870_23216100.png

(去年の11月)

わたしのこと、さることか北島サブ○に似てるとか・・・

ひどくない?
e0218870_23221915.png

(これも去年の11月よ!)

最近だって、ワタシみたいなキュートな仔にさ、

残念ちゃん

とか名前をつけてさー。

そういうのがみょーにツボにはまる悪癖持ってるおかーさんが

うけちゃってうけちゃって、もうね。おかんはいかん。(オヤジギャグかっ!)
e0218870_23231842.jpg



わたしはさー、シャムミックスじゃなくて

ラグドールミックスなわけよ!

だから、こういう風な色が普通なのよ!

おかんが言ってたわよ!ペットショップで尻尾以外はワタシにそっくりな仔がいたんですってさ!

もちろん、さーちゃんの鍵尻尾に勝てる子はいないわよ!っておかん。

そんなこと言われなくてもわかってるわよ!

だから、ワタシのこと、さることかたぬことか言うのはルナトンさんだけだってばさ。

大体、ワタシよりくくりねーさんのほうが断然たぬ・・・あわあわあわ。。。

e0218870_2324679.jpg








うっひゃー。
e0218870_23245513.jpg



ないしょだ。
[PR]
# by 911pianorama | 2012-09-23 23:28 | 開耶SAKUYA

時のたつのは・・・

ぴあのの一周忌はきちんとしようと思っていた。

でも、かなわなかった。

4度め?5度目?かの危篤状態におじが9日になり、13日に亡くなったので。

奇しくも12、13と命日が続いている。

おじはぴあのを見たことがないので、何を馬鹿なことを、と言いそうだが。

一方ぴあののことだから、このおじちゃん、誰誰?とまとわりつきそうだ。

その側でペキニーズのおじの愛犬、こまがまとわりついていそう。

ぴあののことではいまだに埒もないことを色々想像する。

でも、その想像が明るくなってきたのは、きっとさくやとくくりのおかげなんだろうなあ。

ぴあのの時はお互い緊張していた娘っちが、

さくやとくくりがぴあののお骨のところを通ったりすると、

こらー!!って怒ってくれるのよ。

e0218870_1852411.jpg


まあそんなわけで9月12日はちゃんとお供えしてお線香もあげました。

何故かとてもファンの多いぴあのらしく、

8月頭にやったイベントにいらしてくださった、ぴあののファンさまにいただいたパウチ、

ちゃんとお供えさせていただきました!

ありがとうございました。つたない歌も聴いていただいて、ぴあのにおみやげまで。

嬉しかったです。。。






これは、あいふぉんで最後に撮ったピンボケ写真。

でも、これ、みると泣けてしまうのよ。

e0218870_1885640.jpg





時々ふっとぴあのを思い出す。


そんな時はぴあちゃんに会いたくて会いたくてたまらなくなる。

ちょうど命日の前後に、ふっと2にゃんが真剣に遊んでいるおもちゃが

ぴあのの好きだったネズミのおもちゃだったことに気がついた。

あんたらどこから。(これは絶対さくやのしわざ。)

素敵だね、ぴあちゃん。




e0218870_1813733.jpg

[PR]
# by 911pianorama | 2012-09-21 18:14 | ぴあの

近況報告:追記あり

今にはじまったことじゃないのですが、

毎度のように今度は叔父が入院しております。

そんなこんなで相変わらずばたばたしております。

はい、幸いなことに、2にゃんは元気です。

これが一番嬉しいこと。

よろしくお願いします♪


e0218870_2313408.jpg


追記しました。

おじ、8月13日に逝去いたしました。
わんこや動物の大好きなおじでした。
私の動物好きは、おじから影響を受けていると思います。
天国で、愛犬の「こま」と会えたかなあ?

相変わらずばたばたしております。(いいわけ)
[PR]
# by 911pianorama | 2012-09-11 23:10 | くりごと・ひとりごと



猫のぴあのの思い出と、猫たちとの日々をメインに。
カテゴリ
全体
ぴあの
開耶SAKUYA
菊理(くくり)元パム
アンシャル(あんころ)
被災動物
病気
イベント
えせぐるめ
旅行
舞台・映画
くりごと・ひとりごと
大家
未分類
最新の記事
以前の記事
RINK
フォロー中のブログ
タグ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧