ぴあのらま

<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

寝るこは育つ

何故かごはんの上で寝る子
そないに飯が好きか!(好きだ。)
しかも、着実に育っている。
おー、おなかたぽたぽじゃんか。
ダンナが腹をたたくとにゅあっ、と鳴く。
そんなん、しつけるんでねー!!(怒

e0218870_22504861.jpg

娘がお休みで家にいるとくっついているくーちゃん。
ごはんの残りを食べに行ったら
白いのが食べちゃってた。
おかあさんが別のくれたけどね。
それならそれでえーのんよ。
(食うものあれば。でも美味しくなければ食べないの、私)
おねーちゃん、らぶ、なんじゃないの。
おねーちゃんがいるとき、床があったかい。
e0218870_22535235.jpg

ホットカーペット、Love♪

*******

これ、欲しい、つーたらくれた。
わーい。
e0218870_22544371.jpg

言ってみるもんだな、有難う~!!

まだ、飲んでないよ。
[PR]
by 911pianorama | 2012-03-30 22:56 | イベント

ふたつ名

うちの猫にゃあふたつ名がありますぞ。

かつて実家にいたペルシャン・ブルーのおとこのは、
カイ君といいましたが、
その見事にながーいグレーな毛のおかげでモップと呼ばれておりました。

先々代のもこな媛はやはり見事な長い毛とその高貴なばかりの気高きプライドのために
女王と呼ばれることも。(爆
e0218870_2254425.jpg


そして、先代ぴあの。
このひとは、何故かひんひんひんひんと鳴く。
何かというとひんひんひんひん。
なので、ついたあだ名が「ひんこちゃん」。
e0218870_22521723.jpg

そして、開那。
このこはひんひんはなかないけど、ううー、ううー、と鳴く。
わりとすぐいじける。強情っぱり。がんとして動かないこともある。
いやいや魔人、いや魔猫。
で、ついたあだ名は「もんくたれこ」さん。
e0218870_2248594.jpg


ラストが菊理。
うちに来てホットカーペットの魔力にまんまとたぶらかされたくーちゃんは、
しばらくホットカーペットがつくとそこから離れなくなった。
抱き上げて移動しようとすると、ホットカーペットに爪をたててるので、
バリバリバリバリとホットカーペットが彼女の足元から離れる。

それでダンナがつけたあだ名が「ハリツキポッター」

お後がよろしいようで♪

そういえば…。
くくりは、今までうちにいた猫と全然違うような声です。
結構高音で、
「キャッキャッ」(ごはんが欲しい時、要求鳴き)
「キャーン」(お返事ぽい時)
この2種が多い。
きっとまだバリエーションは隠してると思うな。
最初の頃なんて声聴いたことなかったもの。
それがまあ今じゃ…。
しょせん、おしゃべりな家系ですから。おほほほ。
[PR]
by 911pianorama | 2012-03-20 22:58 | イベント

くーさんの知らないくーさんのこと。

2011年12月27日未明に福島からうちに加わった、くーちゃん。
獣医さんの見立てでは、年齢推定2歳前後。
保護された時は妊婦初期にて、残念ながらそのまま避妊手術。
8月末に住んでいたか通っていたと思われる葛尾村Oさん宅から保護。
(Oさん了承済み)
そのまま、入院を経てにゃんだーガード大越シェルターへ。
私が彼女に実際に会ったのは、11月17日でした。

なんだかんだともう後10日もすると3ヶ月。
くーちゃんの知らないことを私は知ってるよ。
家族の中で、仕事が忙しくて夜中に帰ってくる娘のひざの上に
最初に乗ったこと。
e0218870_20452319.jpg

(この2人、どうもうまがあうらしい。)
でも、男の人は苦手なようで、私の父がうちに来たときは姿もあらわさず。(笑
ダンナも最初は苦手だったようだけど、今は近づいても全然平気。
時々ダンナが「知らないおじさん」に見えることがあるようだ。(爆

太ってるように見えたけど、実はそんなに大喰らいではないとか。
なので、ごはんよりも遊びに命をかけてるとか。
e0218870_20371828.jpg

先住のさーちゃんより大人なはずなんだけど、
遊びになると子猫みたいだね。
動くものをあきずにあきずに追いかけるのよね。
e0218870_20343084.jpg

うちに来たばっかりの頃、何故か右のまつげ(まゆげ?)がなかったこと。
(今はうっすらはえてきてる。)
何故か両耳にまるでTNRをしたときのような耳カットの後がある。
これが自然なものなのか、それとも故意につけられたのか知りたいけど、
なんなのでしょうね?
くーちゃんの謎のひとつ。

シェルターにいるときに、優しいボラさんにパム、とういい仮の名前をつけてもらいました。
でも、うちで「パム!」と呼んでもどうも反応が薄かった。
そのうち、改名することに決めて、「菊理」にし、
私は「くーちゃん」ダンナと娘は「くーさん」と呼ぶようになった。
一応、この2つだと振り返ったり、ごーくたまに返事っぽい鳴き方もする。
でもあいにく「くくりー」とか、「くくりちゃん!」と呼んでも反応まだしませんですわね。
e0218870_2142081.jpg

包容力のある大人なお嬢さんをいただいたつもりでしたが、
どうやら見た目よりもヤングなやんちゃなブイブイ!って感じのヤンキー娘をいただいたようですにゃ。
ま、楽しいからいいけど、にぎやか過ぎる時もありー。ちゃんちゃん♪
[PR]
by 911pianorama | 2012-03-20 21:08 | 菊理(くくり)元パム

福島っこがやってきた!

元々、ぴあのが慣れたら、2頭飼いに挑戦するつもりでした。
それがぴあのの病気発覚で、その余裕がなくなってしまった。

さくやがやってきて落ち着いて大丈夫そうだったら、
他にこのこ、というこがいなければにゃんだーから被災っこを貰い受けるつもりになりました。
思った以上に甘えっこだと発覚したさくやの性格も加味して、
さくやを包めるような大人の猫がいいね、と。
それからも色々あって、11月にシェルターに久々にボランティアに行った際、
猫部屋で気になるこを物色。(笑)
その中のひとりが、パムさん、今のくくりでした。
e0218870_23132827.jpg

これはその時に撮ってきた写真。

どちらかと言えば、パムさんは地味な顔、とってもキジトラなお嬢さん。
マンチカンでも入ってるの?つー短いあんよと
まんまるな御身体とくびれのない首、その何もかもがハートにどきゅん☆
決め手は何だったか、と言われれば、@福島掲載の写真よりも
実物の方が可愛い。
ちょうど世話をしていた時に、こにゃんがじゃらしで遊んでいたら、
こにゃんが飽きるまで、ちゃんとお座りをして待っていたというお利口さんで。
(これにだまされたのは、後でわかるわけですが。)

そんなこんなで、よりもらうことにするぞ!ということで、
にゃんだーの里親担当さんと連絡をとりあい、
里親になるのを許していただき、うちにも訪問していただいたこともあるので
後はうち側での、脱走対策のみ、というところまで来ていたのが12月中旬。

警戒区域にNPO団体突入許可が出て、にゃんだーがOK出て、
迷った末に婆あな私も少しは役に立つかもしれないと、参加を希望し、
行くことが決まった日が26日。
e0218870_2345075.jpg

車を出してくれたディア・ママさんにお願いして、帰りに連れて帰ることに。
年末年始をうちで過ごさせたかったのです。
さすがに年末年始は家人も在宅が多いし。

圏内で名誉の負傷(爆)を負ったせいで、シェルターに帰るのも遅くなり、
シェルターから帰るのも遅くなり、ついでにドライブ時間も長くなり、と
くくりにはとっても負担をかけてしまいました。

そんなことには全然問題なかったくくりさん。
e0218870_23274941.jpg

一安心と思いきや、後でそれなりの問題は出てくるのですが、
27日の早朝になってしまった帰宅後、ケージにてお休みいただきまして、
さくやが気になってふんふんしているのをなだめつつ、
その日は朝寝坊を決め込んだわけでした。

続く。
[PR]
by 911pianorama | 2012-03-10 23:47 | 菊理(くくり)元パム

さーちゃんのこと。その2

10月3日 ルナトンさんとこの里親会にさーちゃんとお見合い
     さーちゃん可愛いのに、さるこだとか、プロゴルファーさるとか、北島三郎だとかヒドイ言われよう。
     これは私が助けてあげなくては!(笑)と思っていたら、
     だんさんが、いいんじゃない?って。
     私の場合、お見合いは実際に会ってみて相性はどうかしら程度なので
    すぐに、じゃあいつお届けで、という話になり、
    避妊手術の前の血液検査で肝臓病がわかったぴあのの件からすぐなお話なので
    避妊手術は保護主のIさんとこでしてくださることに。
    ちなみに、気を使ってくださった、ルナトンさん、ちゅうさんが、先に肝臓関係含む血液検    査をしてくださってます。結果はまあ問題ない範囲でした。
e0218870_21422821.jpg

10月20日 ぴあのの保護主、ちゅうさんがお届けに来てくださいました
     これはもう、ぴあのの結んでくれた縁としか言いようがありません。
     だって、元々私はシャム系は苦手だったから。
     前だったら考えもしなかった。
     それが、さーちゃんのことは気になって気になってしかたなかったんですからねえ。
     不思議なものですね。
e0218870_21445792.jpg


ともあれ、まだうちに来て半年たっていないのに、もう何年もいるようになっているさくや。
年末ににゃんだーガードから迎えた菊理(くくり)に眼飛ばされても平気です!(爆)
我が家、にぎやかです。
つないでくれたご縁、ぴあの、ありがとう!!
[PR]
by 911pianorama | 2012-03-10 21:55 | 開耶SAKUYA



猫のぴあのの思い出と、猫たちとの日々をメインに。
カテゴリ
全体
ぴあの
開耶SAKUYA
菊理(くくり)元パム
アンシャル(あんころ)
被災動物
病気
イベント
えせぐるめ
旅行
舞台・映画
くりごと・ひとりごと
大家
未分類
最新の記事
以前の記事
RINK
フォロー中のブログ
タグ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧