ぴあのらま

カテゴリ:イベント( 4 )

KUKURI~ルーツを探る?

くくりと同じ場所、同じ日に保護されている?仮名ティム、現名百億くん。

e0218870_21471461.jpg
くくりと同じ黒キジですが、
さすが生き抜いてきた男のこ(推定3~5歳?)だけあって、
精悍な顔つきですにょ!やはり遊び命!のようです。

にゃんだーガードのボランティアをしている、チビ太ママさんが
その里親さんい取材をする、というのに一緒にとお誘いくださったので行ってきました。
何しろ百億くんは、くくりと同じ黒トラキジ猫。
もしかしたら血縁関係があるかも…と思わなくもないじゃないですか?

綺麗に晴れて暑かったその日、
先にうちにくくりの取材にいらっしゃったチビ太ママさんと
百億くんのおうちに向かいました。
駅の待ち合わせ場所に行きましたら、4人の美熟女がいらしてびっくり!
皆さん、チビ太ママさんのブログのお友達。

そのまま、お昼を皆さんとご一緒させていただき(チビ太ママさんの希望で中華。)
e0218870_21243236.jpg

世田谷セレブの集う二子玉川高島屋で。
(ちなみに、うちはここへはたいそう行き辛いのだす。バス混むしな。)

身内の病気のせいで、久しくカレーオフ会なども行ってないので、
ささっとカメラが出てくるのも久々でした。(ある意味新鮮!)

…そんなところにひょっこり関係ないヤツが混じって、
ほんとすみません。。。
おかげでにゃんこ話を沢山伺うことが出来ました!

そして、素敵な百億くんの里親様のほんなあほなさんの御宅にお邪魔。
e0218870_21303772.jpg

百億くんは、悠然とサンルームでお昼寝してましたよ。
他にもにゃんこのいる、ほんな家。
e0218870_21353671.jpg

浪江出身のさんちゃん、とってもフレンドリーなおおきなこ、と
e0218870_21362799.jpg

お眼眼パッチリのキュートな女子、よんちゃんが迎えてくれました。
百億くんは、もうすっかりほんな家に溶け込んでいました。

うんうん、ほんとによかったにゃあ~。

More
[PR]
by 911pianorama | 2012-05-01 22:10 | イベント

寝るこは育つ

何故かごはんの上で寝る子
そないに飯が好きか!(好きだ。)
しかも、着実に育っている。
おー、おなかたぽたぽじゃんか。
ダンナが腹をたたくとにゅあっ、と鳴く。
そんなん、しつけるんでねー!!(怒

e0218870_22504861.jpg

娘がお休みで家にいるとくっついているくーちゃん。
ごはんの残りを食べに行ったら
白いのが食べちゃってた。
おかあさんが別のくれたけどね。
それならそれでえーのんよ。
(食うものあれば。でも美味しくなければ食べないの、私)
おねーちゃん、らぶ、なんじゃないの。
おねーちゃんがいるとき、床があったかい。
e0218870_22535235.jpg

ホットカーペット、Love♪

*******

これ、欲しい、つーたらくれた。
わーい。
e0218870_22544371.jpg

言ってみるもんだな、有難う~!!

まだ、飲んでないよ。
[PR]
by 911pianorama | 2012-03-30 22:56 | イベント

ふたつ名

うちの猫にゃあふたつ名がありますぞ。

かつて実家にいたペルシャン・ブルーのおとこのは、
カイ君といいましたが、
その見事にながーいグレーな毛のおかげでモップと呼ばれておりました。

先々代のもこな媛はやはり見事な長い毛とその高貴なばかりの気高きプライドのために
女王と呼ばれることも。(爆
e0218870_2254425.jpg


そして、先代ぴあの。
このひとは、何故かひんひんひんひんと鳴く。
何かというとひんひんひんひん。
なので、ついたあだ名が「ひんこちゃん」。
e0218870_22521723.jpg

そして、開那。
このこはひんひんはなかないけど、ううー、ううー、と鳴く。
わりとすぐいじける。強情っぱり。がんとして動かないこともある。
いやいや魔人、いや魔猫。
で、ついたあだ名は「もんくたれこ」さん。
e0218870_2248594.jpg


ラストが菊理。
うちに来てホットカーペットの魔力にまんまとたぶらかされたくーちゃんは、
しばらくホットカーペットがつくとそこから離れなくなった。
抱き上げて移動しようとすると、ホットカーペットに爪をたててるので、
バリバリバリバリとホットカーペットが彼女の足元から離れる。

それでダンナがつけたあだ名が「ハリツキポッター」

お後がよろしいようで♪

そういえば…。
くくりは、今までうちにいた猫と全然違うような声です。
結構高音で、
「キャッキャッ」(ごはんが欲しい時、要求鳴き)
「キャーン」(お返事ぽい時)
この2種が多い。
きっとまだバリエーションは隠してると思うな。
最初の頃なんて声聴いたことなかったもの。
それがまあ今じゃ…。
しょせん、おしゃべりな家系ですから。おほほほ。
[PR]
by 911pianorama | 2012-03-20 22:58 | イベント

edogawa犬猫サミットに参加してきました。

ちゅうさんからお声かけていただいて、
9月23日(金)祝日
edogawa犬猫サミットにて
にゃんだーガードのチラシ配布に行って来ました。
おりしも、その当日の午前中に、TBS系列にて
にゃんだーガードの2週間密着取材の上のTV放映があった日。
イベントがイベントだけに、それをご覧になってからいらした方もいたようです。

私は不勉強で存じ上げませんでしたが、江戸川区は23区の中では
トップで福祉などに取り組んでおられるようで、
動物愛護問題も、これからどんどん取り組みたい模様。
政府にもこの姿勢を見習ってもらいたいですね!(無理だろうけど)

ディア・ママさんにお誘いいただき、2人で1時から1時間かけて展示パネルを作成。
(ディア・ママさん、ありがとう!)
そして、それをちゅうさんや、ルナトンさんたちの里親募集会のところに設置させていただきました。
e0218870_21123023.jpg

なかなかの力作でしょ?
(自画自賛!笑)
イベントメイン会場はセンターの中、映画などが終わると
お客様たちが外に流れてきます。
センター外の公園で里親募集会がおこなわれているので
自然にそこに流れてくるようです。
e0218870_21163189.jpg

なかなかの盛況です。
そして、思っていた以上に、皆さん熱心にパネルを見てくださり、
又、私たちの説明を良く聞いてくださいます。
中には、里親に興味を示す方も。
その中のお一人でも、里親を考えてくださったらいいなあという思いでした。

お話をさせていただいていて、幾つか非常に印象的なことがありました。

とても熱心に見てくださっていた若い方。
声をかけてみると、シェルターに興味のあるご様子でした。
大越のにゃんだーシェルターを見学したいとのこと。
にゃんだーのシェルターは、電車を乗り継いで行けるので、
是非行って見て下さい!とお願いしました。

お帽子を被られた、上品なおばあちゃま。
ご自分のお宅にもとても懐いていたにゃんこがいらしたと。
20年生きてきて数年前に亡くなった。
その後、おばあちゃまは胃がんにかかられたそうです。
手術成功、克服されて闘病中も明るく過ごされたそうです。
そのときの思いは、にゃんこのためにも明るく生きなくちゃ、そう思われたのだそうです。
私の母は、胃がん術後、10年して再発、1年近く闘病しましたが、
発見したときはもうかなり進行していて儚くなりました。
その母と、先代のモコナとが、おばあちゃまのお話に重なってしまって・・・。
おばあちゃまは、病院にお金がかかるから少しだけど、と
募金をしてくださいました。
ありがたくて、目頭が熱くなりました。
おばあちゃまは、自分がこんな歳だし、病気だから、次のにゃんこが飼いたくても飼えない。
だから、少しでも、と。

世間の飼い主さんたちが、皆さんこのおばあちゃまみたいだったら、
随分悲劇はなくせるはずです。
でも、このおばあちゃまがまともなんです。

熱心ににゃんこたちの写真を見ていた男性に、
猫派ですか?里親をお考えいただけませんか?と話しかけてみました。
すると、実は前は猫を嫌いだったと。
でも、ある日、子猫を拾ってしまい、仕方なく飼い始めた。
それから、気になりだし、地域猫の活動をし始めたばかりだと。

おかあさんと小さい男の子とで気に入ったわんこが違うので
論争をくりひろげている親子さん。ほのぼのです。
ちなみにおかあさんが気に入ったこは、
にゃんだーシェルターの暴れん坊将軍、ボウボウでした。
おかあさん、いかがですか?ボウボウ。なかなかの傑物ですよ!!

里親募集のコーナーも、こういうイベントですから即日決定はまずないと思いますが、
それにしても盛況だったかと思います。
1匹でもご縁があったらいいのですが。

そこのスペースは17時で終了。
センター内で行われる、パネルディスカッションを拝見しに行きました。
「犬と猫と人間と」の映画監督飯田氏、作家の渡辺眞子さん、江戸川区議会議員滝沢さん
そして、個人保護ボランティアの方たちでの開催でした。
主に札処分と地域保護活動についてでしたが、なかなか活発なお話で
かなり勉強になったと思います。
e0218870_2145515.jpg


とても人の優しさに触れて、気持ちよく過ごせた素敵な一日になりました。
皆さん、ありがとうございました。
[PR]
by 911pianorama | 2011-09-24 21:53 | イベント



猫のぴあのの思い出と、猫たちとの日々をメインに。
カテゴリ
全体
ぴあの
開耶SAKUYA
菊理(くくり)元パム
アンシャル(あんころ)
被災動物
病気
イベント
えせぐるめ
旅行
舞台・映画
くりごと・ひとりごと
大家
未分類
最新の記事
以前の記事
RINK
フォロー中のブログ
タグ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧