ぴあのらま

カテゴリ:ぴあの( 16 )

ぴあの、3回忌です。

いつだったか、ぴあのが大好きだったねずみおもちゃを
アンシャルが見つけて3にゃんで遊びだした。

しばらく姿が見えなかったのに
数日前から床に転がっているねずみおもちゃ。

まるでぴあのがおかーさん、ねずみ投げて、って言ってるみたい?

e0218870_2114263.jpg


ぴあのはうっかり天国に行っちゃったせいなのか、
夢とかにちっとも出てきてくれません。

ちゅうさんも言ってたけれど、
ときどきその辺にいるような気がすることがある。

e0218870_21193982.jpg


おかしなもので、顔は全然違うのに、さーちゃんが少しぴあのに似てると思うことがあります。
不思議ね。
ぴあのはひんひん鳴いててひんこちゃんだったけど、
さくやはうわんうわん鳴いてます。おしゃべりだよ。

たまには出てきてくれないかな、夢の中でいいから、ぴあの。
大好きなぴあの。
現在進行形だよ。

今、うちは3にゃんいて、にぎやかだよ!
ぴあのがいたら、おかーさん、うるさいにゃー、って文句言いそうだね♪

e0218870_21185813.jpg




爪とぎされていたじーぱんは、現在も活躍中。

他の子は、じーぱんで爪とぎをしません。。。
[PR]
by 911pianorama | 2013-08-12 21:24 | ぴあの

時のたつのは・・・

ぴあのの一周忌はきちんとしようと思っていた。

でも、かなわなかった。

4度め?5度目?かの危篤状態におじが9日になり、13日に亡くなったので。

奇しくも12、13と命日が続いている。

おじはぴあのを見たことがないので、何を馬鹿なことを、と言いそうだが。

一方ぴあののことだから、このおじちゃん、誰誰?とまとわりつきそうだ。

その側でペキニーズのおじの愛犬、こまがまとわりついていそう。

ぴあののことではいまだに埒もないことを色々想像する。

でも、その想像が明るくなってきたのは、きっとさくやとくくりのおかげなんだろうなあ。

ぴあのの時はお互い緊張していた娘っちが、

さくやとくくりがぴあののお骨のところを通ったりすると、

こらー!!って怒ってくれるのよ。

e0218870_1852411.jpg


まあそんなわけで9月12日はちゃんとお供えしてお線香もあげました。

何故かとてもファンの多いぴあのらしく、

8月頭にやったイベントにいらしてくださった、ぴあののファンさまにいただいたパウチ、

ちゃんとお供えさせていただきました!

ありがとうございました。つたない歌も聴いていただいて、ぴあのにおみやげまで。

嬉しかったです。。。






これは、あいふぉんで最後に撮ったピンボケ写真。

でも、これ、みると泣けてしまうのよ。

e0218870_1885640.jpg





時々ふっとぴあのを思い出す。


そんな時はぴあちゃんに会いたくて会いたくてたまらなくなる。

ちょうど命日の前後に、ふっと2にゃんが真剣に遊んでいるおもちゃが

ぴあのの好きだったネズミのおもちゃだったことに気がついた。

あんたらどこから。(これは絶対さくやのしわざ。)

素敵だね、ぴあちゃん。




e0218870_1813733.jpg

[PR]
by 911pianorama | 2012-09-21 18:14 | ぴあの

ひと月たちました

祥月命日、というのだとばっかり思ってましたが、
亡くなって一周忌以降の同月同日を言うのですね。

でも、まあいいや、てなわけで、
新しいお花を供え、好きだったかつおぶし、供えましたよ。
e0218870_2385083.jpg


なんだかねー。
このひと月、もう?とまだ?そんな?が交錯してます。

ぴあのがお尻を押してくれた気がして、
8月26日に大阪、国際交流センターで開かれた、
獣医師今本先生、柿崎先生、弁護士の細川先生の講演会にも思い切って参加しました。
しっかりベーグルも買い、カレー屋にも行き、
ついでに大阪のにゃんだーのボラさんとも交流させていただきました。
他、被災地動物関係のブロガーさんたちともお話できました。
いい勉強とともに、久しぶりに一人でホテルに泊まり、
じっくりぴあののことを思い出すことが出来ました。

講演会のことは、きちんとレポートしようと思いつつ、
扱いが難しいのと内容が難しいので、なかなか手をつけられずにいます。
でも、参加して本当によかったと思っています。

e0218870_233823.jpg


ぴあのの写真の整理をしています。
特にアイフォンで撮ってるのは、いつパーになるか信用ないので
上の写真は、ちょうど今ぴあののお骨を置いている場所の真下くらい。
今はちゃんとこのごちゃごちゃを片付けてありますよ。(笑)
ぴあちん、結構凄くて、このCDの山を落っことしたことはなかったですねー。
その上からパソコンのハードディスクが置いてあるのですが
そこに飛び乗り、そこからカーテンレールに乗り。
なかなかサーカスしてました。

彼女の視線の先にはねずみのおもちゃ。
ダンナは釣りが趣味ですが、いらない釣竿で「ぴあのじゃらし」を作って遊んでました。


おーい、ぴあちーん!
おかあさんは寂しいよおーーーーー!



今夜は美しい中秋の名月です。

・・・おだんご、作らなかったな。
[PR]
by 911pianorama | 2011-09-12 23:21 | ぴあの

ちょいと休憩して宣伝よん。@ぴあの

チャリティコンサートのお知らせ

ヴァイオリニストの 岸 倫仔さん が

にゃんだーガードのためのチャリティコンサート

Nyan-PEACE Produce
動物救護支援チャリティコンサート Vol.1


を企画してくださいました。

10月18日(火)東京都江東区
「ティアラこうとう」小ホール にて行われます。

詳しくはリンク先をご覧ください。     

10月5日18時まで・枚数に限りがありますので、お早めにどうぞ^^

入場料 【全席自由】
当日
一般 2,000円
学生 1,500円(中学生以上は学生証提示のこと)
障害者手帳をお持ちの方(同伴の介助者1名様まで同額) 1,500円

前売ネット販売価格(発送事務手数料込) 2,100円
     ※学生ならびに障害者手帳をお持ちの方は、
      当日受付にて各種証明書と前売ネットチケット提示後に、
      差額500円を返金致します。
出 演 バイオリン  岸倫仔、相磯優子、梶原圭恵、申愛聖、中村備生、山成御治代
ビオラ    芦川侑美、角谷奈緒子、濱井柚三子
チェロ    新井幸子、三枝慎子、富樫亜紀
コントラバス 加藤人
ソプラノ   青木寛子
ピアノ    田口絵里、武小百合、田口尚美

詳 細 テレビなどで報道されるよりもっと厳しい現実があります。
私達はコンサートの収益金を寄付することで、
少しでも支援したいと考えています。

演奏予定曲目
『調和の霊感第8番第1楽章』(ヴィヴァルディ)
『私を泣かせてください』(ヘンデル)
『子守歌』(フォーレ)
『ムーンリバー』『星に願いを』他。(岸倫仔オリジナル曲もあり)

~Nyan-PEACE~
ヴァイオリニスト岸倫仔の呼びかけで集まった有志音楽家を中心に、
様々な職業の仲間たちがスタッフとして加わり、
動物救護支援チャリティーのコンサートを企画・実施するグループ。

このコンサートの収益金は
福島県で犬猫の救護活動を行っている民間団体『にゃんだーガード』に
全額寄付されます。
また、当日、お買い上げ頂いた倫仔のCDは、
1枚につき300円を寄付をさせて頂きます



こういう震災チャリティーコンサート、ミュージカル曲でやれたらいいのになあ。
・・・なんてね♪

おかーさんたら、又いい加減なこと言って!(ぴあの)
e0218870_028352.jpg

この写真は、ダンナが一眼レフで撮ったぴあの。
さすがに綺麗にとれてますねー。(と褒めておこう。)
[PR]
by 911pianorama | 2011-09-09 00:30 | ぴあの

ファースト・コンタクト

ぴあのの事で獣医さんから電話が来たとき、
i-phonサマがブラックアウトなさりました。
オイ。

それがあったので、ぴあのの写真とかを保存して移すようにとか、
整理していたら、
メモ帳にぴあのが来たあたりに書いてたのを見つけました。
それを元にして、時をさかのぼってみようかな。

1月23日12時45分頃
ぴあの到着。
ちゅうさんと少し離してから、キャリーから出していただく。
少しあたりを探検するかのようなそぶりを見せたあと、
なんと、台所のレンジ台の下に隠れてしまわれた。
(メモより)
e0218870_2158368.jpg

ちゅうさんが帰った後も出てこないので、
床と台の間からのぞいて見たらこんな風。
e0218870_21593199.jpg

よ、よりにもよって、我が家の恥部の一番掃除のしにくいところに。
隅に隠れることを想定して、あっちゃこっちゃを掃除したが、
そこは想定外でした。

以下、メモより。
ごはんは少しづつ食べる。
(レンジ台の外側にお水とごはん、仕方ないのでトイレを置いた。)
夜までトイレしない。
やや夜鳴き。
心細いのかなあ。

実はちゅうさんが帰ったあと、ちょっと顔を出してちゅうさんを探していた。
凄い、賢い仔だね。
変にかまっても、と思い、ほっておいて、
こちらはなるべく普通に生活するようにした。
ただ、お水とかを飲まないのが心配だったので、
レンジの下に薄いお皿にお水を入れて突っ込んだ。
だいぶ後になって、少し飲んだようだった。

以下メモより。
朝4時半くらいまで夜鳴き。

1月24日
朝から姿が見えない。
どこにいるのやらやら。
以上、メモより。

時々出てくるのだけど、あんまり私たちと顔をあわせないのですよ。
かーさん、寂しいなー。

このとき、すでにレンジ台の下からは出てきている。
e0218870_227295.jpg

台所で本にゃん、隠れているつもり。
e0218870_2291735.jpg

ダルマさんが転んだ!

夜はしっかりどこぞに隠れてお眠りに。
やや夜鳴きでした。
ぴあのも寂しかったんだねー。

1月25日
朝、なんとなく遠くにだけど、側に来てた。
実家のリフォームの打ち合わせがあり、2時間ほど初めてのお留守番。
私が戻ったら、ちょっぴり顔を出した。

メモより。
夜、私の布団の足元に来た。もう26日だけど。

そのままお寝んね!やったね!

というわけで、
1月26日

e0218870_22143343.jpg

いつのまにか、こんな風。
この後加速度増加。

結局、ぴあのは繊細でしたね。じゃん!
[PR]
by 911pianorama | 2011-08-26 22:17 | ぴあの

ぴあののマグカップ

昨日、お友達につきあってもらって、

六本木のミッドタウンをぶらぶら。

なんとなく歩いて、ぴあのの話を女々しく聞いてもらって。

そしたら、あるお店で見つけたのです!ぴあのそっくりな猫のマグカップ。

e0218870_2084096.jpg


まあよくね、見ればね、違うんですけどね、見ちゃあいないわい。

即買い。(大笑)

e0218870_2093886.jpg


やけにアダルティーな紫色に、こ、これはブ○ジ○ー!?

ぴあのちゃん、変態行為やめて…。

e0218870_2013050.jpg


「それ、わたしじゃないし~っ!!」(ぴあの)
[PR]
by 911pianorama | 2011-08-23 20:14 | ぴあの

そして、8月11日午前中の事。

いつものように二度寝から目がさめた。(ダンナとムスメはすでに出勤。)

ぴあのが側に来ないからおかしいな、と思った。
(とはいえ、寝こけていることはある。)

ふと見ると、私のふとんの側に座っている。

ぴあちゃん、おはよー、って言うと、「にゃ」と答えた。

e0218870_20565897.jpg


ではでは、とぴあちゃんの二度目の朝ごはん。

肝臓の数値が上がってからというもの、ぴあのは少しづつ何回にもわけて食べる。

そして、暑くなってからは、酸化してしまうともう食べない。

ので、少しづつ本にゃんが欲しい時にあげるのです。常にごはんの時間なわけです。

あんまり食欲ないねー、と、ほんの少しだけ、猫用かつぶしを

ロイカナ肝臓サポートにまぶしてあげると、かつぶしだけなめてる。

(まあそのうち、カリカリの方も食べるのだけど。)

e0218870_2114719.jpg


この本の表紙を写メしたかったので撮っていたら、ぴあのが見に来た。

そのくらいから、ぴあのがおしゃべりをしだす。(これもいつものこと)

「にゃにゃにゃっ」

「にゃーんん」

e0218870_214748.jpg


譜読みをしている私の側に来てはひとしきりしゃべり、

又窓際に行き外を見る。

そして、又私の側に来ておしゃべりをする。

ぴあののおしゃべりには、たいてい意味がある。

その多くは、ごはん。そして、眠たいから寝ましょう!あんど遊べや!

まあこの3つが主。

でも、そのどれでもないこともある。

その日もたぶん、そうだった。

ごはんはあげてももういらない。

まだ眠たいの?一緒に寝んねする?と抱っこすると

そうじゃないのー、って感じに抱っこから降りる。

仕方ないので、側に来ると私も「うん、うん」と言っていた。

この日はそれが延々と続いていた。

考えてみれば、あの時ぴあのは何かを私に訴えていたのか?

いやいや、ぴあののことだから、なーーーんにも考えていないことも考えられるね。

「失礼ね!」(ぴあの)

それでも、暑い日ではあったが、ほんの少しだけ二人でまどろんだのだった。

e0218870_2194865.jpg


珍しくひっついてきたから、お互い暑くてほんの少しだったけどね。




そう、後で思えば、その日のおしゃべりは長かったのだ。

でも、その時はやけにおしゃべりだなー、ぐらいしか思わなかった。

それ以外のことはいたって普通であったので。

こうして、蜜月な午前中は終わり、昼過ぎに私はいったん外出する。

帰宅した時も、

ぴあのはいたって普通に見えたのだった。

e0218870_21144958.jpg


「は~いっ♪」(ぴあの)
[PR]
by 911pianorama | 2011-08-21 21:16 | ぴあの

おしゃべりぴあにゃん

ぴあのはおしゃべりである。

e0218870_22241513.jpg

「それが何か」(ぴあの)


ちゅうさんは、ぴあのはあんまり鳴かないから、と言った。

私とダンナは、もこながとてもおしゃべりな猫だったので、あら、ちょっとつまんない、

と実は思った。

ちゅうさんは、朝、ぴあのは顔を踏んできます、それだけ心配。と言った。

ぴあのは顔を踏まなかった。

ダンナを遠慮がちに起こしには行くけど(私が起きないから)

ダンナの顔も踏まないし、私の顔も踏まない。

踏むといえば、私の豊かな胸を遠慮もせず踏んで通り過ぎることが(私がよく横になってぐーたらしているため)あるくらいだった。

したがって、ちゅうさんはI家では、ぴあのの猫かぶりにだまされていた人、で通ってた。(笑)

腹黒ぴあの。


e0218870_22202472.jpg


うひょひょ。
オヤジ顔、第2弾。
[PR]
by 911pianorama | 2011-08-20 22:25 | ぴあの

1週間たちました。

ちゅうさんからいただいたお花。
ぴあののイメージのピンクの可愛いお花です。
e0218870_2285787.jpg

淡々としていたわが娘ですが、仕事の帰りに買ってきてくれたお花です。
e0218870_22114440.jpg

小さい祭壇の場所を作り、主人が選んだ写真を飾り

そしていつのまにか、ぴあのの初七日が過ぎてしまいました。

e0218870_22154918.jpg


ドクターから初七日に送られたお花も飾らせてもらいました。

e0218870_22173028.jpg
e0218870_22174782.jpg


先住猫のもこなの時も送っていただきました。ありがたいことです。




まさか、同じ病いで2にゃんを亡くすとは思ってもいませんでしたが、
だからこそ、ぴあのはうちに来たのかな、と思います。
最終的な死亡時の病名は
肝性脳症
本来解毒が役目の肝臓がその役目を果たせなくて、
体中に毒素が回り、脳に到達したようです。

実は、ブログの更新をストップさせていたひとつの理由が
ぴあのの肝臓病でした。
前のこ、もこなは具合が悪くなり、
黄疸の症状がすでに出ていて肝臓病だとわかりました。
薬をどうやっても吐いて口から出して飲めない仔でした。
療法食と点滴で、
病気がわかってからも約3年ほど生きてくれました。
血液検査と領収書が束になっていましたが、頑張ってくれました。
最終的に避妊をしていなかったのもあって、乳腺癌にもなり、
みるみる体重が減り、結局肝硬変で命を落としました。
グルメブログとして始めたブログは、闘病ブログになりました。

3月の震災前、ぴあのの避妊手術のための血液検査で
肝臓の数値が高く様子を見てもやはりかんばしくない、
それがわかった時に、
数値が落ち着くまではブログはストップしようと思ったのです。
正直、お気楽なハッピイなブログを書きたかったのもあります。

でも、かなわなかった。

ぴあのはうちに来て幸せだったかしら?
私は、家族は、とても幸せでした。
肝臓の治療の経過の記録と、ぴあのの可愛い記録も残したい。
その間、こちらのブログをゆるゆる進めたいと思います。

しばし、おつきあいくださいますとありがたいです。

7月頃、ブレスレットを王冠に見立てて撮った写真です。
結構おっさん顔のぴあの、珍しく牙が出てて、いかにも迷惑そうな顔が
余計におっさん顔に見えますね。

e0218870_2234513.jpg


おかーさんったら、なんて写真をのっけてんのよ!(ぴあの)
[PR]
by 911pianorama | 2011-08-19 22:40 | ぴあの

お知らせします

いまだに信じられないような気持ちですが

2011年 8月12日金曜日の朝

ぴあのが急逝いたしました

ほんとうにあっというまのことでした

1歳を目前にしてのことでした(誕生日は推定です)

まだ気持ちの整理がつきませんが

ぴあののことをもうしばらくしたらいっぱいかきたいとおもいます








いとおしい

いとおしい

いとおしい

ぴあの


まだわらえないの、ごめんね
[PR]
by 911pianorama | 2011-08-15 14:01 | ぴあの



猫のぴあのの思い出と、猫たちとの日々をメインに。
カテゴリ
全体
ぴあの
開耶SAKUYA
菊理(くくり)元パム
アンシャル(あんころ)
被災動物
病気
イベント
えせぐるめ
旅行
舞台・映画
くりごと・ひとりごと
大家
未分類
最新の記事
以前の記事
RINK
フォロー中のブログ
タグ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧