ぴあのらま

ふたつ名

うちの猫にゃあふたつ名がありますぞ。

かつて実家にいたペルシャン・ブルーのおとこのは、
カイ君といいましたが、
その見事にながーいグレーな毛のおかげでモップと呼ばれておりました。

先々代のもこな媛はやはり見事な長い毛とその高貴なばかりの気高きプライドのために
女王と呼ばれることも。(爆
e0218870_2254425.jpg


そして、先代ぴあの。
このひとは、何故かひんひんひんひんと鳴く。
何かというとひんひんひんひん。
なので、ついたあだ名が「ひんこちゃん」。
e0218870_22521723.jpg

そして、開那。
このこはひんひんはなかないけど、ううー、ううー、と鳴く。
わりとすぐいじける。強情っぱり。がんとして動かないこともある。
いやいや魔人、いや魔猫。
で、ついたあだ名は「もんくたれこ」さん。
e0218870_2248594.jpg


ラストが菊理。
うちに来てホットカーペットの魔力にまんまとたぶらかされたくーちゃんは、
しばらくホットカーペットがつくとそこから離れなくなった。
抱き上げて移動しようとすると、ホットカーペットに爪をたててるので、
バリバリバリバリとホットカーペットが彼女の足元から離れる。

それでダンナがつけたあだ名が「ハリツキポッター」

お後がよろしいようで♪

そういえば…。
くくりは、今までうちにいた猫と全然違うような声です。
結構高音で、
「キャッキャッ」(ごはんが欲しい時、要求鳴き)
「キャーン」(お返事ぽい時)
この2種が多い。
きっとまだバリエーションは隠してると思うな。
最初の頃なんて声聴いたことなかったもの。
それがまあ今じゃ…。
しょせん、おしゃべりな家系ですから。おほほほ。
[PR]
by 911pianorama | 2012-03-20 22:58 | イベント
<< 寝るこは育つ くーさんの知らないくーさんのこと。 >>



猫のぴあのの思い出と、猫たちとの日々をメインに。
カテゴリ
全体
ぴあの
開耶SAKUYA
菊理(くくり)元パム
アンシャル(あんころ)
被災動物
病気
イベント
えせぐるめ
旅行
舞台・映画
くりごと・ひとりごと
大家
未分類
最新の記事
以前の記事
RINK
フォロー中のブログ
タグ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧