ぴあのらま

くーさんの知らないくーさんのこと。

2011年12月27日未明に福島からうちに加わった、くーちゃん。
獣医さんの見立てでは、年齢推定2歳前後。
保護された時は妊婦初期にて、残念ながらそのまま避妊手術。
8月末に住んでいたか通っていたと思われる葛尾村Oさん宅から保護。
(Oさん了承済み)
そのまま、入院を経てにゃんだーガード大越シェルターへ。
私が彼女に実際に会ったのは、11月17日でした。

なんだかんだともう後10日もすると3ヶ月。
くーちゃんの知らないことを私は知ってるよ。
家族の中で、仕事が忙しくて夜中に帰ってくる娘のひざの上に
最初に乗ったこと。
e0218870_20452319.jpg

(この2人、どうもうまがあうらしい。)
でも、男の人は苦手なようで、私の父がうちに来たときは姿もあらわさず。(笑
ダンナも最初は苦手だったようだけど、今は近づいても全然平気。
時々ダンナが「知らないおじさん」に見えることがあるようだ。(爆

太ってるように見えたけど、実はそんなに大喰らいではないとか。
なので、ごはんよりも遊びに命をかけてるとか。
e0218870_20371828.jpg

先住のさーちゃんより大人なはずなんだけど、
遊びになると子猫みたいだね。
動くものをあきずにあきずに追いかけるのよね。
e0218870_20343084.jpg

うちに来たばっかりの頃、何故か右のまつげ(まゆげ?)がなかったこと。
(今はうっすらはえてきてる。)
何故か両耳にまるでTNRをしたときのような耳カットの後がある。
これが自然なものなのか、それとも故意につけられたのか知りたいけど、
なんなのでしょうね?
くーちゃんの謎のひとつ。

シェルターにいるときに、優しいボラさんにパム、とういい仮の名前をつけてもらいました。
でも、うちで「パム!」と呼んでもどうも反応が薄かった。
そのうち、改名することに決めて、「菊理」にし、
私は「くーちゃん」ダンナと娘は「くーさん」と呼ぶようになった。
一応、この2つだと振り返ったり、ごーくたまに返事っぽい鳴き方もする。
でもあいにく「くくりー」とか、「くくりちゃん!」と呼んでも反応まだしませんですわね。
e0218870_2142081.jpg

包容力のある大人なお嬢さんをいただいたつもりでしたが、
どうやら見た目よりもヤングなやんちゃなブイブイ!って感じのヤンキー娘をいただいたようですにゃ。
ま、楽しいからいいけど、にぎやか過ぎる時もありー。ちゃんちゃん♪
[PR]
by 911pianorama | 2012-03-20 21:08 | 菊理(くくり)元パム
<< ふたつ名 福島っこがやってきた! >>



猫のぴあのの思い出と、猫たちとの日々をメインに。
カテゴリ
全体
ぴあの
開耶SAKUYA
菊理(くくり)元パム
アンシャル(あんころ)
被災動物
病気
イベント
えせぐるめ
旅行
舞台・映画
くりごと・ひとりごと
大家
未分類
最新の記事
以前の記事
RINK
フォロー中のブログ
タグ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧